脂肪吸引した後痛みはある?

脂肪吸引は、ダイエットなどでは取ることが難しい脂肪自体を無くすことができる痩身施術です。多くの人がやってみたいと思っているものの、施術後にどんな痛みがあるのかが心配で施術を迷っている人もいます。 痛みは人によって感じ方が違うので個人差はありますが、脂肪吸引時に起こる痛みは、吸引器具のを挿入するために皮膚を切開する痛み、吸引器具の層さによって皮下脂肪層を吸い取ることで炎症反応が出ることによる痛みがあります。脂肪を吸引する際に起こる痛みは筋肉痛に似ていると言われ、施術後3日間が最も痛み、その後はピリピリした痛みに変わっていくことがほとんどです。 痛みは施術後3日間は続き、時間の経過とともに徐々に緩和していき、通常は2週間以内に改善していきますが、2週間を過ぎても強く押したり伸ばしたりする動作をすると痛みが出る場合があります。 施術時には、鎮痛薬の内服や、施術部分にガードルなどを装着して圧迫固定するので痛みを軽減することができますが、強い筋肉痛のような痛みであるので、ほとんどの人が我慢できる程度の痛みであるようです。 施術後は睡眠と栄養バランスのよい食事を摂ることで痛みが早く軽減できますが、痛みがあまりに酷い場合は、後遺症などが起こっている可能性があるので、施術した医師に相談してみましょう。

おすすめサイト